日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

クローズアップ~FSSC22000取得工場~ 合食・八戸工場 自動化・改善活動を両輪に

水産加工 統計・分析 2018.05.11 11698号 15面

オーブンでシシャモを焼き上げる。工場内には、上下から熱風をかけるタイプと、フードの中で熱風を循環させて熱をかけるタイプが稼働していた
オーブンでシシャモを焼き上げる。工場内には、上下から熱風をかけるタイプと、フードの中で熱風を循環させて熱をかけるタイプが稼働していた


 冷凍食品メーカーからの事業譲渡により冷凍・惣菜製造事業へ参入した合食(本社=神戸市)。その際に引き継いだ八戸工場(青森県八戸市)では、全従業員一体となった改善活動に積極的に取り組む一方、将来を見据えた自動化の動きも進める。これらの活動を軸に、10年後の売上高100億円達成に向けてまい進する同工場を取材した。(木下猛統)

 ●作業は現場からの意見重視

 2012年10月、グループ統合で水産、おつまみ、加工水産、物流の4事業部体制に移行し、流通の川上から川下までをカバーする食の総合・・・
[全文は電子版会員登録を]