日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

UDF増加続く 市販用売場作り課題 日本介護食品協議会

その他 統計・分析 2018.06.06 11711号 01面


 日本介護食品協議会は1日、会員企業(76社)を対象にした17年のユニバーサルデザインフード(UDF)の生産量が2万1933t(前年比13.7%増)、生産額は249億1000万円(同10.3%増)と2桁増で引き続き大きく増加したと発表した。

 区分別では「かまなくてよい」(区分4)が3264t(同45.3%増)、27億6700万円(同33.1%増)で他区分に比較して増加が著しかった。製品登録数は2025品で、前年より172品増加した。

 販売先別では、常温品が中心の市販用は生産量・・・
[全文は電子版会員登録を]