日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

惣菜弁当の殿堂(22)知念商会「オニササ」 石垣島のB級FF

2014.10.06 427号 09面

180円(※ササミフライ120円、おにぎり60円) ビニール袋からオニササをせり出して食べる。手は汚れないし、ビニール越しに伝わる手づかみの感触も新鮮。意外な大発明!?
180円(※ササミフライ120円、おにぎり60円) ビニール袋からオニササをせり出して食べる。手は汚れないし、ビニール越しに伝わる手づかみの感触も新鮮。意外な大発明!?

知念商会
知念商会

 ◆ビニール袋内で握り合わせて食べる 5種類の調味料で大ブレーク!

 “オニササ”とは、「鶏ササミフライ」と「おにぎり」を「ビニール袋」に入れて、重ねて握って食べる、石垣島のミニ食品スーパー「知念商会」のファストフード。発祥は約35年前。それまで客の注文ごとに店員がビニール袋に詰め込んでいたフライを、袋を設置してセルフサービス形式に変えたところ、近隣の高校生が鶏ササミフライとおにぎりをビニール袋の中で握り合わせて食べる方法を考案。それが高校生の昼食や間食として広まり、いまやオニ・・・
[全文は電子版会員登録を]