日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

香川県、IOC認定パネル設立に向けトレーニング 日本初の取得の可能性

乳肉・油脂 ニュース 2018.01.08 11642号 03面

香川県小豆島でのトレーニング
香川県小豆島でのトレーニング

 【関西】インターナショナル・オリーブ・カウンシル(IOC)は、「IOC認定オリーブオイル官能評価パネル」(IOC認定パネル)の設立を目指す行政、業界団体を支援するため、香川県小豆島(17年12月12日~15日)と東京(同17~20日)でトレーニングを実施した。官能評価とは、オリーブオイルの格付けに必要なもので、訓練されたテイスター8人から12人がオイルの風味を人の鼻や舌で調べ評価する。パネルは、テイスターのチームを指す。評価にばらつきがないようにテイスターの訓練や選抜が必要・・・
[全文は電子版会員登録を]