日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

兵庫県手延素麺協同組合、大神神社例祭開催 「ミス揖保乃糸」お披露目

小麦加工 セミナー・催し物 2018.05.16 11700号 04面

井上猛理事長(中央(右))を挟んで新ミス(右から浜崎悠衣さん、金井愛佳さん、敏森ほのかさん。近藤由紀さんは欠席)と前年ミスの4人
井上猛理事長(中央(右))を挟んで新ミス(右から浜崎悠衣さん、金井愛佳さん、敏森ほのかさん。近藤由紀さんは欠席)と前年ミスの4人

 【関西】兵庫県手延素麺協同組合は12日、兵庫県たつの市の大神神社(素麺神社)などで恒例の大神神社例祭を開催した。組合員らが、夏のシーズンを前にそうめんのさらなる消費拡大を祈った。また、第17代「ミス揖保乃糸」のお披露目も行われた。

 まず大神神社に、井上猛理事長や同組合幹部、特約店、麺友会、製粉会社などの取引先、地元自治会の関係者が集まり、三星宗紀宮司による本宮祭・神事が行われ、業界の発展を祈願。井上理事長は「この冬は大変寒かったが3月以降は一気に暖かな春となり、4月には夏日・・・
[全文は電子版会員登録を]