日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

創立70周年迎える近畿製粉 徳本幸瑠社長に聞く 記念銘柄3品上市予定

小麦加工 インタビュー 2018.05.18 11701号 11面

徳本幸瑠社長
徳本幸瑠社長

泉佐野工場
泉佐野工場

 【関西】20日に創立70周年を迎える近畿製粉。社員数約50人と小規模ながら近畿・四国地区を中心に、提案型のきめ細やかな顧客対応で“粉もん文化”を支える確固たる地位を築いてきた。徳本幸瑠(こうる)社長は医薬品営業職であるMR(医薬情報担当者)から転身した異色の経歴を持つ。65周年の年に社長に就任し「同じ白い粉でも何mgを売る薬から、何トンを売る製粉業」(同社長)の世界で、さまざまな取組みを行ってきた。徳本社長に近畿製粉の70年の軌跡と今後の展望について聞いた。(服部泰平)

 ●・・・
[全文は電子版会員登録を]