日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

セブン-イレブン・ジャパン、“カフェ特化型店舗”を大阪駅ナカに出店

小売 ニュース 2016.12.16 11456号 08面


 【関西】セブン-イレブン・ジャパンは7日、JR大阪駅の駅ナカに「セブン-イレブン キヨスク大阪駅中央口北店」(売場面積約30平方m)=写真=をオープンした。同店の出店で大阪駅内のジェイアール西日本デイリーサービスネットとの提携店舗は15店舗。年内にあと2店舗を出店し、計17店舗を展開する。

 同店は西日本最大のターミナルである大阪駅の中でも、顧客の往来が多い中央口コンコースに位置し、利用客のスムーズな買い物を重要視している。「セブンカフェ」を最大級の5台設置し、コーヒーと相性・・・
[全文は電子版会員登録を]