日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本ハム冷凍食品・鶴田道太社長語る 今期12%増収計画

冷凍・チルド インタビュー 2017.08.02 11569号 01面

「若鶏ももからあげ チキチキボーン味」を手にする鶴田道太社長
「若鶏ももからあげ チキチキボーン味」を手にする鶴田道太社長

 4月から新社名でスタートした「日本ハム冷凍食品」(旧称=日本ハムデリニューズ)は、中期目標として20年度に売上高300億円到達を掲げる。鶴田道太社長は7月27日、前期業績と今期の計画、今後の商品戦略などを次の通り語った。

    *

 前3月期末業績は、売上高が前年比4%増148億円で着地した。利益面は経常利益が最高益となり、しっかり確保できた。今期は売上高12%増の167億円を計画し、売上げ成長に軸足を置く。そのため、営業力・商品力・販促力の強化が欠かせない。下期にかけて販促・・・
[全文は電子版会員登録を]