日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ニチレイ、第1四半期は営業最高益を更新 加食・低温が好調

冷凍・チルド 決算 2017.08.07 11571号 03面

 ニチレイが1日発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高が前年同期比5.1%増1390億円、営業利益は6%増78億円と最高益を更新、経常利益6.9%増81億円、純利益4.2%減50億円だった。

 畜産を除く主力事業が増収、水産を除く主力事業が営業増益。柱の冷食を含む加工食品が増収を、低温物流が増益をけん引した。

 加工食品は売上高12.1%増570億円と大幅増、営業益は1.3%増44億円でコメや鶏肉など原材料・仕入れコスト増によって伸び率は限定的だった。売上げのうち調理冷・・・
[全文は電子版会員登録を]