日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

3R推進団体連絡会、4素材でリデュースの目標修正

その他 ニュース 2017.12.13 11632号 01面

 アルミ缶リサイクル協会など8団体が参加して容器包装の3Rに取り組む3R推進団体連絡会は11日、16~20年度までの自主行動計画に基づいた16年度フォローアップ報告を東京都内で行った。計画初年度のリデュース(軽量化・削減)では、PETボトル・スチール缶・紙製容器包装・プラスチック容器包装の4素材で20年度目標を上方修正した。いずれも目標値に迫る実績を挙げ、ガラス瓶は目標値を前倒しでクリアした。トータルの資源節減効果は、06年度から累計で約560万tとなった。

 リサイクル目標の・・・
[全文は電子版会員登録を]