日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

テーブルマーク18年春冷食 食卓に“もう一(逸)品” 冷凍麺は個食新メニュー2品

冷凍・チルド ニュース 2018.02.07 11658号 02面

香川雅司専務
香川雅司専務


 テーブルマークは18年春、家庭用調理冷凍食品で新10品を3月1日から発売する。全体開発テーマは(1)「食べる人」の求める価値を具現化する(2)「調理する人」の課題を解決する--の2点。(1)では強みとする冷凍麺などステープル、お好み焼き・たこ焼きなどスナック類に注力する。個食需要の高まりと本物志向に応える品揃えで、新たな食シーンを提案する。(2)ではライフスタイルの変化や調理離れを背景に、1食完結型商品を訴求し、食卓への“もう一品(逸品)”も提案する。(本宮康博)

 香川雅司・・・
[全文は電子版会員登録を]