日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ニチレイ18年3月期、3期連続最高益 コンスタントに300億円

冷凍・チルド 決算 2018.05.14 11699号 02面

 ニチレイが8日発表した18年3月期連結決算は、加工食品と低温物流の2大事業が順調に伸び、3期連続で営業最高益を更新した。売上高は前年比5.3%増5680億円、営業利益2.0%増299億円、経常利益5.3%増306億円、純利益1.8%増191億円。大谷邦夫社長は会見で「(営業益は)コンスタントに300億円を狙える企業グループになった」と強調。中期経営計画の最終年度となる今期業績は売上高5860億円、営業益と経常益は310億円と予想する。

 事業別では、加工食品が売上高7.6%増・・・
[全文は電子版会員登録を]