日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

工場訪問:昭和冷凍食品・本社工場 改善重ね現場力強化 活人化など効率生産に

冷凍・チルド 統計・分析 2019.01.11 11818号 02面

昭和冷凍食品の本社工場、従業員は管理部門含め165人
昭和冷凍食品の本社工場、従業員は管理部門含め165人


 昭和産業グループの粉関連冷食メーカー、昭和冷凍食品(新潟市)は業務用のたこ焼き、ラビオリ・ワンタン、プチケーキなど調理冷食と、調理パン・食パン・菓子パンなどの冷凍パン生地を2大事業とする。昭和産業が強みとする粉関連技術をベースに、業務ユーザーのきめ細かなニーズに対応した商品を供給。今期は広範なコスト上昇が続く厳しい環境下、増産と効率生産によって増収増益で着地の見込み。昨年末、生産現場の高度化の取組みを視察した。(本宮康博)

 本社工場は15年4月にFSSC22000認証を取得・・・
[全文は電子版会員登録を]