日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本水産、4~12月単体順調 家庭用冷食5%増収

水産加工 決算 2019.02.08 11833号 03面

 日本水産(ニッスイ)の浜田晋吾取締役常務執行役員・食品事業執行は1月29日、商品発表の場で18年度4~12月累計のニッスイ単体業績について「売上げは順調に推移している」と次のように説明した。

 食品事業は売上高が前年同期比6%増1836億円と堅調な推移。うち家庭用冷食が5%増408億円、冷凍野菜が12%増と好調。これらは一食完結や即食系の米飯類・麺類・惣菜や野菜素材といった、家庭用・業務用を含めた広義の意味の中食市場への対応が奏功した。特に米飯類は売上げ10%増、食卓惣菜は4・・・
[全文は電子版会員登録を]