日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ジェーシー・コムサ、冷凍パン市場に本格参入 マンティンガ社と業務提携

冷凍・チルド ニュース 2019.02.22 11839号 03面

右からマンティンガ社のクレメンサス・アジェンタス会長、ジェーシー・コムサの大河原愛子会長、マンティンガ社のマンタス・アジェンタス副本部長
右からマンティンガ社のクレメンサス・アジェンタス会長、ジェーシー・コムサの大河原愛子会長、マンティンガ社のマンタス・アジェンタス副本部長

大河原毅CEO
大河原毅CEO

 ピザの草分け的メーカー、ジェーシー・コムサは15日、バルト3国最大規模の冷凍パンメーカーであるリトアニアのマンティンガ社と、同社製品の日本での独占販売契約を柱とする業務提携を結んだ。EU圏でも高級ホテルなどで採用される品質の高さを訴求し業務用中心に冷凍パン市場に本格参入する。2年前から同社バゲット類を輸入販売していたが、パートナー関係を強化し輸入アイテムを随時拡大していく。

 2月開催のスーパーマーケット・トレードショーに2社で合同出展し、バゲット・クロワッサン・ドーナツなど・・・
[全文は電子版会員登録を]