日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ニッスイグループの黒瀬水産、ASC認証ブリを欧州市場へ輸出

水産加工 ニュース 2019.03.18 11850号 01面

 日本水産(ニッスイ)グループで養殖事業を手掛ける黒瀬水産(宮崎県串間市)は、ASC認証を取得している同社の養殖ブリ「活(かつ)じめ黒瀬ぶり」を、欧州市場向けに初輸出した。14日に神戸港から輸出し、同月末までに計7.5tの出荷を予定。19年度は18tを計画する。現地販売はグループのノルディック・シーフード社(デンマーク)が担い、英国などの外食向けに販売後、刺し身や寿司として提供される。

 欧州では、日本食の普及とともに生食可能な水産物の需要が高まっており、また環境にやさしい水産・・・
[全文は電子版会員登録を]