日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤマエ久野、イタリア・ミラノで日本食売場を開設

卸・商社 ニュース 2018.04.30 11695号 01面


 【九州】ヤマエ久野は20日、イタリア・ミラノで同国小売業大手、コープイタリアが運営するスーパーに日本食品の売場(写真)を開設した。標準的な売場面積は約30平方mだが、大小さまざまな広さとなる。5月中旬にはトリノにも開設する予定。

 売場内では現地食材を使った寿司や肉じゃがなどの惣菜を販売するが、醤油や日本酒などの和食文化を代表する商品も品揃えする。世界的な和食ブームが続く中で、欧州でもこの傾向が強く、今後イタリア内のスーパーや、さらに欧州全体も見据えた展開を目指している。

 同・・・
[全文は電子版会員登録を]