日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「国分九州会」総会開催 調達物流改革を推進 製配販取組み課題

卸・商社 総会 2019.04.12 11861号 03面

(左)白羽弘会長、(右)玉置信一社長
(左)白羽弘会長、(右)玉置信一社長


 【九州】「平成31年度国分九州会総会」=写真=は5日、ホテルオークラ福岡で開催され、取引メーカー多数参集した。同会会長の白羽弘味の素九州支社長は「国分グループ本社では昨年度増収増益を確保し、国分九州でも同様に増収増益となった。顧客満足ナンバーワンを掲げ、毎年アンケートを実施し、会員の意見を経営に反映している。製配販三層の取組みとして、物流改革では日酒販との共同配送システムやメーカー6社との物流協業など本格稼働が待たれる。国分さま、会員一同製配販が強固なパートナーとして、食品・・・
[全文は電子版会員登録を]