日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

東洋製罐グループホールディングス、新社長に大塚一男氏

機械・資材・IT 人事 2018.05.18 11701号 01面


 東洋製罐グループホールディングス(GHD)は、特別顧問で東洋製罐前社長の大塚一男氏が社長に就任する。15日の取締役会で内定した。6月27日開催の株主総会とその後の取締役会で決定する。中井隆夫社長は代表取締役会長に就く。

    *

 大塚一男氏(おおつか・いちお)1959年11月24日生まれ、秋田県出身、58歳。83年3月慶応大学工学部機械工学科卒、同年4月東洋製罐入社。2005年6月広島工場長、06年6月Asia Packaging Industries(Vietnam)Co・・・
[全文は電子版会員登録を]