日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

キユーピー、濃厚流動食など販売権をニュートリーへ譲渡

その他 ニュース 2019.02.08 11833号 04面

 キユーピーは、病院や施設向けに展開している濃厚流動食(経管栄養食=口から食べ物を摂れない患者に鼻や胃にチューブを通して栄養を補給する食品)および関連商品の一部の販売権を3月末に、ニュートリー(三重県四日市市、川口晋社長)へ譲渡する。

 キユーピーは、85年に缶入り濃厚流動食「K-1」、98年には胃の中で流動食にとろみが付けられる「REF-P1」など医療や介護現場のニーズに合わせ、機能性や包装形態などを工夫した流動食を展開してきた。

 今後、キユーピーは経口栄養食に特化し、在宅介・・・
[全文は電子版会員登録を]