日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

わが人生航路:ヤマザワ・山澤進会長<上> 30代で県内初のSM開店

小売 インタビュー 2017.03.03 11493号 02面


 ●「ヤレバできる」と「絆」

 1952(昭和27)年、22歳の時、山形県東根市神町(当時4000人もの進駐軍がいた神町基地そば)に山澤薬局を開店。当時としては珍しいドラッグストア的な品揃えが功を奏し、1年で投資を回収するほどの繁盛店となった。

 私の性分か「商売するなら県都山形市、それも中心街の七日町」という思いが強くなり、翌53(昭和28)年、旧県庁近くのいい物件を家賃月2万5000円で口約束をかわしていたが、家主の気が急に変わりパチンコ店と3万円で契約をかわす寸前と連絡が入・・・
[全文は電子版会員登録を]