日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

米国流通業界リポート AIが購買行動を分析

小売 ニュース 2017.02.15 11485号 10面

 人間に代わって、AI(人工知能)テクノロジーが買い物客の購買行動の分析を始めている。商品が陳列されている棚板に組み込まれたデジタル・サイン(幅約約130cm、高さ約5cm)は、商品説明が書かれたありふれたものにしか見えない。

 しかし、「スマート・リテール・シェルフ(以下スマート・シェルフ)」とも呼ばれるAIテクノロジーが組み込まれた陳列棚は、埋め込まれた光センサーで、買い物客の目の動きや顔の表情を読み取り、年齢、性別、民族的背景を記録する。

 それらの情報を分析して、商品開発・・・
[全文は電子版会員登録を]