日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

世界に羽ばたく日本の食 外務省「食産業担当」現地ルポ(5)ベトナム 冷蔵・冷凍食品の市場拡大

その他 連載 2017.04.10 11509号 02面

2016年に完成した冷凍・冷蔵倉庫(ホーチミン市)
2016年に完成した冷凍・冷蔵倉庫(ホーチミン市)

2016年9月に開催した日越農業協力対話第3回会合
2016年9月に開催した日越農業協力対話第3回会合

 ●多様な食文化形成

 ベトナムは南北に細長く、変化に富んだ地形・気候、多様な民族とその固有な文化、周辺国家や欧米諸国との歴史上の関わりによって多様な食文化が形成されている。

 例えば、主食はコメであり、日本と同じようにおかずや汁物と一緒に食べる(フォーなどの米めんなども多く食べられる)が、地域によって味付けに特徴がある。一般的には、北部では塩・醤油味、中部では唐辛子が効いた味付け、南部では甘めの味付けが好まれる。また、かつて統治していたフランスの影響からか街中には多くのカフェが・・・
[全文は電子版会員登録を]