日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

わが人生航路:江崎グリコ・江崎勝久社長<下> 健康に貢献する商品開発

菓子 インタビュー 2017.09.25 11594号 02面

カプリソーネのTVCMカット。松田聖子とコントゆーとぴあ(1982年放映)
カプリソーネのTVCMカット。松田聖子とコントゆーとぴあ(1982年放映)

 ●清涼飲料への挑戦と撤退

 「カプリソーネ」は、缶飲料の主要チャネルとなってきた自動販売機向きの形態ではなく、パウチにストローをさすという飲み方で、缶飲料の主な利用者、若い男性にはなじまなかった。また空き缶の回収システムも少しずつ整備されて、アルミパウチの特徴がフルには発揮できなくなった。飲み終えたパウチに息を吹き込んで膨らませ、踏みつぶして大きな音を立てて遊ぶ生徒が増えたため、持ってくることを禁じた学校もあったという。

 このような背景もあり、1984(昭和59)年から売上げ・・・
[全文は電子版会員登録を]