日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

わが人生航路:石光商事・石光輝男名誉会長 コーヒーと歩み70年 得意先と信用の大切さ実感

卸・商社 インタビュー 2017.08.18 11576号 02面


 石光商事は2016年に創立110周年を迎えた。父、石光季男は1883(明治16)年広島県生まれ。中学を卒業して神戸の外国人商館に勤務後、単身渡米し、ロサンゼルスを拠点として在留日本人に、日本から輸入した日用品・食品の販売を始めたのが1906年であった。

 以来、業務は順調に伸展し、従業員も7、8人になり、27歳になった時にそろそろ結婚を、ということで神戸在住の兄に嫁の世話を頼んだ。条件は「英語と簿記ができること」。

 母は神戸で在留英国人の子女の保母をしていたので英語は大丈夫、・・・
[全文は電子版会員登録を]