日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

わが人生航路:桃屋・小出孝之取締役相談役 乗り越えた先に光明あり 壁にぶつかれ

びん・缶詰 インタビュー 2017.10.04 11601号 02面


ザーサイはいまもかめの中で約1年間発酵熟成させている
ザーサイはいまもかめの中で約1年間発酵熟成させている

 時は1967年初頭、日本がいざなぎ景気に沸き立つころ、当社の「花らっきょう」「江戸むらさき」「塩辛」といった主力商品も好調な売れ行きを示していた。だが、企業の存続と発展のためには、どうしても、突破口となるような新商品の開発が必要であった。

 寝ても覚めても、模索は続いた。あの時はつらかった。いくら考えても打開策が見つからず、巨大な壁にぶつかったような気持ちだった。しかし、そのような状況が数ヵ月続くうちに、肩の力を抜くことの大切さに気付いた。アイデアというものは、頭を抱えて考え・・・
[全文は電子版会員登録を]