日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

永谷園、海外市場開拓を本格化 国内、低温分野に挑戦

水産加工 ニュース 2015.10.21 11260号 01面

永谷泰次郎永谷園HD社長(左)と飯塚弦二朗永谷園社長
永谷泰次郎永谷園HD社長(左)と飯塚弦二朗永谷園社長

 永谷園ホールディングス(HD)は、10月1日からの持ち株会社制移行を機に国内は低温分野に挑戦、海外は米国・中国・東南アジアの市場開拓に本格的に動き出す。永谷泰次郎永谷園HD社長は19日の記者説明懇親会で、「次の30年に向けて新体制でスタートを切った。今後3年間で売上高1000億円、うち海外100億円を目指したい」と抱負を語った。

 永谷園HDの傘下事業会社は永谷園、藤原製麺、サニーフーズ、麦の穂HD、永谷園プロパティ、NAGATANIEN USAの6社。

 中核の永谷園は飯塚弦・・・
[全文は電子版会員登録を]