日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

CGCグループ、生活者視点の活動強化 NB商品に力点移す

小売 ニュース 2016.02.03 11308号 04面

堀内淳弘代表兼社長
堀内淳弘代表兼社長

 CGCグループ(本部=シジシージャパン)は、16年度から従来の大手対策に重点を置いた商品活動から、生活者視点で潜在需要に対応する商品・販売・運営三位一体の活動方針に切り替える。商品施策は「生活者が欲している必需品」を基本にPB商品開発からNB商品拡販・共同開発に力点を移す。組織は中央集権から地方分権を進め、地域密着の協業を展開する。(板倉千春)

 堀内淳弘シジシージャパン グループ代表兼社長は、28日の新春合同総会で「人口減少、二極化、食と健康、地域密着、現場主義の運営」を1・・・
[全文は電子版会員登録を]