日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ファミリーマート、新看板・新FC契約を9月からスタート

小売 ニュース 2016.07.20 11384号 14面

新VIのファサド看板イメージ
新VIのファサド看板イメージ

 ファミリーマートは、9月1日から店舗看板などビジュアルアイデンティティー(VI)を刷新する。合わせてフランチャイズ(FC)契約パッケージに廃棄ロス・水道光熱費の一部本部負担、店舗運営支援金を新たに加え、本部フィーも逓減方式に変更した。ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)誕生で、CVS事業はサークルKサンクス合計1万8000店規模になる。19年2月までにサークルKサンクス店舗を新VI、新FC契約パッケージに順次切り替えていく。ファミリーマート既存店にも統合効果とし・・・
[全文は電子版会員登録を]