日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ファミリーマートとライザップ、コラボ商品が300万食を突破

小売 ニュース 2016.12.21 11458号 04面

 ファミリーマートは、ライザップと共同開発した低糖質商品が11月22日発売から16日間で累計300万食を突破した。17年1月に新商品を投入する予定で、さらに記録更新を狙う。

 全国のファミリーマート、サークルK、サンクス合計約1万8000店でデザート、チルド飲料、パン、焼菓子9品目を発売した。おいしさはそのままで糖質を抑えた点が特徴で、女性中心に売上げを伸ばした。

 売れ筋上位3品は(1)RIZAPチーズケーキ170円(2)同カスタードプリン168円(3)同キャラメルラテ188円・・・
[全文は電子版会員登録を]