日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

百貨店、改装で集客力アップ 脱インバウンドへ

小売 ニュース 2017.03.15 11498号 04面

 3~4月にかけて百貨店の改装が続く。高額品のインバウンド需要が一段落したことから足元商圏の顧客向けの上質商品・サービス提案に力を入れる。「モノからコトへ」の消費動向に対応した売場改革で集客力を高める。

 東武百貨店池袋店は3月15日、6階に「ニトリ」を開店する。売場面積約3800平方mに家具・インテリア雑貨を展開する。電車客の利便性を高めるため、配送専門カウンターを設置する。

 京都高島屋は3月1日に5階「ベビー用品」、3月15日に地階食品売場「ベーカリーゾーン」をリニューアル・・・
[全文は電子版会員登録を]