日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

農水省、米粉の用途別基準案4月実施へ ノングルテン表示ガイドライン案も

農産加工 ニュース 2016.12.19 11457号 01面

 農林水産省は13日、自民党の農林水産流通・消費対策委員会に米粉の推進策の一つとして、米粉を使った食品を製造する企業などの使い勝手を良くするための用途別基準案を示した。吸水率など米粉の品質の違いがあって、利用が広がりにくいという課題を克服する。また、ノングルテンを表示する場合のガイドライン案を提示、米粉の特徴を前面に出せるようにしていく。農水省は基準とガイドラインを来年2月までに公表し、同4月には実施する考え。

 米粉用のコメの利用量は12年以降年間2万t台前半で推移していて、・・・
[全文は電子版会員登録を]