日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素社が国内再編 生産性倍増へ集約 調味料・加食の製造・包装

調味 ニュース 2017.10.06 11602号 01面

 味の素社は、2017-2019中期経営計画の重点戦略となる同社国内食品事業のバリューチェーン再編計画に基づき、同社事業所の一部、子会社のクノール食品と味の素パッケージングの調味料・加工食品の製造・包装を集約・再編する。情報通信・自動化の先端技術を活用した製造と包装の同期生産を指向し、集約・再編を契機に他社との共同物流を含む物流効率の改善とサプライチェーン全体で在庫を削減し資産効率の大幅向上を進める。(川崎博之)

 製造・包装を集約・再編によって2022年度以降、年間約70億円・・・
[全文は電子版会員登録を]