日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

第50回食品産業功労賞贈呈式・食品産業への功労貢献者を称える会 50回の節目、550人が受賞者祝う

その他 ニュース 2017.11.15 11618号 01面

50回の節目の受賞者と選考委員
50回の節目の受賞者と選考委員


 「第50回食品産業功労賞贈呈式」と「食品産業功労賞顕彰50回記念・日本食糧新聞創刊75周年記念 食品産業への功労貢献者を称える会」(10日、東京・元赤坂)の式典には、550人が集まり、50回の節目で食品産業功労賞を受賞した15人を祝い、歴代の受賞者の功労・貢献をたたえた。(板倉千春、伊藤哲朗、川崎博之、高木義徳)

 第1部記念講演の部では、小泉純一郎元内閣総理大臣が「日本の歩むべき道」の演題で、原発ゼロで経済発展を目指す壮大な事業への思いを語った。

 第2部の贈呈の部では、日本・・・
[全文は電子版会員登録を]