日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素社、技術革新拠点を18年6月開設

調味 ニュース 2017.12.04 11628号 01面

 味の素社は、ビジネスパートナーとの技術の融合による新価値・新事業の共創を目指す。約11億円を投じ、初のオープン&リンクイノベーション推進拠点となる「クライアント・イノベーション・センター」を、18年6月にグループの研究開発を支える3研究所(イノベーション研究所、食品研究所、バイオ・ファイン研究所)が立地する川崎事業所内(川崎市川崎区鈴木町1-1)に鉄筋コンクリート造り2階建て一部鉄骨造り(延べ床面積=1211.72平方m)で新設するもの。18年3月に完工、同年6月の開設を予・・・
[全文は電子版会員登録を]