日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

東日本大震災から7年 BCP策定依然進まず スキル・ノウハウなし

その他 ニュース 2018.03.12 11672号 01面

 東日本大震災から7年、被害が大きかった東北6県について、帝国データバンク仙台支店が6県620社(有効回答率42.9%、17年5月18~31日調査)の事業継続計画(BCP)について策定状況をまとめたところ、「策定している」企業は11.3%にとどまり、「現在、策定中」の5.8%、「策定を検討している」の21.0%を合わせても38.1%と4割に満たなかった。策定していない理由は、「策定に必要なスキル・ノウハウがない」が最も多く、東北6県で49.5%を占めている。

 東日本大震災は、・・・
[全文は電子版会員登録を]