日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「米マッチングフェア」さいたま市皮切りに全国10ヵ所で開催 業務用の安定取引実現へ

その他 展示会 2017.09.11 11588号 03面

中食・外食、食品メーカーなどの担当者が商談に訪れた
中食・外食、食品メーカーなどの担当者が商談に訪れた

福井智昭グレイン・エス・ピー社長
福井智昭グレイン・エス・ピー社長

 ライフスタイルの変化で家庭内コメ消費が減少している。一方、中食・外食向けの業務用米の需要が高まっており、業務用米が不足するという需給のミスマッチが起きている。

 コメの業務用途への安定取引に取り組みたい産地や農協と、業務用米の安定供給を望む中食・外食事業者とのマッチングを行う「米マッチングフェア2017」が9月6日のさいたま会場(大宮ソニックシティ)を皮切りに18年2月までの期間、全国10会場で開催している。

 平成30年産米から行政による生産数量目標の配分がなくなる中で、産地・・・
[全文は電子版会員登録を]