日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

極洋、第2四半期は増収増益 完全養殖クロマグロ「つなぐ」出荷開始

水産加工 決算 2017.11.10 11616号 16面

今井賢司社長
今井賢司社長

 極洋が6日に発表した18年3月期第2四半期連結決算は、水産商事の伸長、カツオ・マグロおよび冷凍食品の両事業の収支改善などによって増収増益で折り返した。

 今井賢司社長は、「中期経営計画の『パワーアップ・キョクヨー2018』の最終年度として順調に推移している。魚に強い総合食品会社として、収益基盤の安定と変化への対応力を高め、新たな価値を創造する企業を目指す」と目標達成への意欲を語った。

 第2四半期連結決算は、売上高1204億5800万円(前年同期比9.9%増)、営業利益22億4・・・
[全文は電子版会員登録を]