日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

女子栄養大学とあみ印食品工業、産学連携協定結ぶ 知見と技術のマッチ

調味 ニュース 2017.11.15 11618号 03面

女子栄養大学・香川明夫学長(写真前列左)とあみ印食品工業・前原照雄社長(同右)
女子栄養大学・香川明夫学長(写真前列左)とあみ印食品工業・前原照雄社長(同右)

 女子栄養大学とあみ印食品工業は7日、東京都豊島区の同大学・松柏軒で「産学連携包括協力に関する協定」を結んだ。同大学創設者の香川綾氏の「栄養があっても料理はおいしくないとダメ」、同社創業者・池田春雄氏の「味はお客さまが決めるもの、お客さまがおいしいとおっしゃる味を勝手に変えてはならない」と互いに理念が通じること。地域活性、社会貢献に注力していること。同大学の知見と同社の製造技術がマッチできることなどから協定を結ぶに至った。

 香川明夫学長は、「あみ印食品工業の美しく健康に生活す・・・
[全文は電子版会員登録を]