日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

名給東京支社、10月期第1四半期7.8%増 東京メニューフーズSP会新年総会開催

卸・商社 総会 2018.02.23 11665号 03面


 名給東京支社の今10月期第1四半期はメディカル・福祉、保育園給食などのキッズ市場、学校給食が好調で前年比7.8%増と順調に推移している。16日、横浜市の新横浜国際ホテルで行われた名給東京支社と主要仕入れ先で構成する「東京メニューフーズSP会」=写真=の新年総会で柘植要一支社長が現状と前期業績について説明した。

 前10月期売上高は同2.5%減の59億4200万円。内訳は直販29億6600万円(同1.3%増)、卸29億7600万円(同6%減)。卸の売上げ減は、大口ユーザーの原料・・・
[全文は電子版会員登録を]