日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤマトフーズ、業務用「味付とろろ」かつお風味 弁当添付で徐々に広がり

農産加工 ニュース 2019.02.22 11839号 09面

常温の弁当売場でも添付販売できる「味付とろろ(かつお風味)」(写真は牛カルビ弁当)。
常温の弁当売場でも添付販売できる「味付とろろ(かつお風味)」(写真は牛カルビ弁当)。

 ヤマトフーズは業務用商品として、解凍後に常温(30度C)で24時間日持ち保証した「味付とろろ(かつお風味)」を昨秋新発売。これまでチルド流通で常温の弁当の添付用としては数時間しかもたず、ロスが多くなってしまい添付したくてもできないという問題があった。得意先から「常温でも添付できる弁当用のとろろがほしい」という要望に応え開発した商品。

 「味付けとろろ(かつお風味)」は、独自技術の製造工程と日持ち向上材を使用し、保存料を使わずに常温で24時間の日持ちを可能とした。国産の大和芋を・・・
[全文は電子版会員登録を]