日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

東亜商事、業務用冷食で展示会 アルコール凍結牛肉など提案

卸・商社 展示会 2019.02.27 11841号 03面

発売20周年を機に全面リニューアルを実施した「冷凍和惣菜」シリーズ
発売20周年を機に全面リニューアルを実施した「冷凍和惣菜」シリーズ

アルコール凍結による米国産アンガスビーフを提案
アルコール凍結による米国産アンガスビーフを提案

 東亜商事は「プロのための下ごしらえをお手伝いします」をテーマに19、20の2日間、東京ドームシティ・プリズムホールで「業務用冷凍食品展示商談会2019」を開催した。出展メーカーは120社、2日間で同社販売店を中心に約4000人が来場した。

 展示会では、チルド牛肉と遜色ないおいしさで、かつ長期間保存(賞味期限275日)を可能とした「アルコール凍結」の米国産アンガスビーフを提案。「チルド牛肉を使いたいが、使い切れずロスになってしまうから使えない」という実需者のニーズに応えた商品・・・
[全文は電子版会員登録を]