日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

昭和物産とエフ・エム・アイ、コラボ展示商談会開く 「省力化」など提案

卸・商社 展示会 2019.04.12 11861号 03面

中神文明昭和物産社長(左)と松野敦エフ・エム・アイ副社長
中神文明昭和物産社長(左)と松野敦エフ・エム・アイ副社長

展示商談会には両社の得意先から約150人が来場
展示商談会には両社の得意先から約150人が来場

 トーホーグループの昭和物産とエフ・エム・アイは5日、東京都港区のエフ・エム・アイ本社ショールームで「乳・粉・飲料 徹底比較試食展示商談会」を共催した。グループ子会社同士のコラボ展示商談会は今回が初の試み。両社の得意先の外食、ベーカリー、レストラン、集団給食施設などから約150人が来場した。

 展示商談会では、製菓・製パンに強い業務用食品卸の昭和物産の仕入先6カテゴリー(生クリーム、粉、冷凍生地、チーズ、アイスなど)29社が出展し、それらの食材を厨房(ちゅうぼう)機器の輸入・製・・・
[全文は電子版会員登録を]