日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

関東漬物協議会、新春懇談会を開催 漬物議連は49人に

農産加工 セミナー・催し物 2018.02.14 11660号 04面


講談師・神田蘭
講談師・神田蘭

 関東漬物協議会は5日、東京都内で新春懇談会を開催した。秋本大典会長は全日本漬物協同組合連合会(全漬連)で広報担当副会長を務めていることから漬物グランプリへの出品を呼び掛けた。野崎伸一全漬連会長は、長年の問題となっていた賦課金の見直しがほぼ完了したことを報告した。藤川研四郎全漬連専務理事は17年12月に立ち上げた自由民主党漬物振興議員連盟が同日(5日)現在で衆参合わせて49人にまで拡大したと述べた。新春らしく演芸会も行い、出席者に好評だった。

 秋本会長は、業界内で身近に感じて・・・
[全文は電子版会員登録を]