日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中小機構、売上げ増へICT導入を推進 豊富な支援で活用促す

その他 ニュース 2019.03.11 11846号 03面

 中小企業基盤整備機構(中小機構)は中小企業の生産性向上に向けたICT活用を推進している。国内の人口減や消費市場縮小を受け、ICT導入が売上げ拡大、販路開拓につながると、無料アプリ活用、越境ECなど幅広い支援メニューでサポートしている。

 日本の生産年齢(15歳以上64歳未満)人口は95年の8717万人をピークに下降に転じ2015年までに1000万人減少し、7682万人となった。15歳以上で働く意思と能力を持つ就業者と失業者の合計(学生を除く)である労働力人口は6625万人。

 ・・・
[全文は電子版会員登録を]