日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

納豆特集:主要メーカー動向=太子食品工業 初の寄付型商品「11ぴきのねこ納豆」

農産加工 2019.03.22 11852号 07面


 18年9月に発売した「11ぴきのねこ納豆(30g×4)」は、太子食品工業にとって初の寄付型商品で、東北の子どもたちのために売上げの一部が「子どものたより場応援プロジェクト」に寄付される。上位ブランドの「北の大豆」シリーズの大粒納豆、小粒納豆が堅調なほか、ひきわり納豆が引き続き増加傾向にある。

 同社は1940年に納豆の製造販売で創業、18年3月期の売上高は181億円。

 北の大豆小粒納豆は、2月の全国納豆鑑評会で全国納豆協同組合連合会会長賞を受賞した。

 このほか、太子納豆、東北・・・
[全文は電子版会員登録を]