日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

都内の乾麺事業者、「TOKYOイイシナ商談会」に出展 独自商品アピール

小麦加工 展示会 2019.02.04 11831号 04面

玉川食品の「プロテインうどん」(上)と「プロテインパスタ」
玉川食品の「プロテインうどん」(上)と「プロテインパスタ」


 東京都内で乾麺の製造や販売を行うメーカーなどが、1月25日に東京都内で行われた「TOKYOイイシナ展示商談会」に出展した。同展示会は、東京都地域特産認証食品(Eマーク認証食品)の認知拡大と普及を目的に実施されたもの。東京23区唯一の乾麺メーカーの玉川製麺、八丈島のあしたば加工工場、特定非営利活動法人あだち菜うどん学会がそれぞれEマーク認証食品を中心に独自の商品を紹介した。

 玉川食品は、自社ブランド商品「満さくうどん」など「満さくシリーズ」(Eマーク認定)を中心に展開している・・・
[全文は電子版会員登録を]