日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清製粉・国際穀物科学シンポジウム:Senay Simsek教授 品質に影響与える食物繊維の機能

小麦加工 セミナー・催し物 2019.02.04 11831号 10面


 ◇米国ノースダコタ州立大学 Senay Simsek教授

 ●「パン、麺、菓子の品質に影響を与える食物繊維の機能」 麺のべたつき、不溶性アラビノキシラン量と正の相関示す

 小麦ふすま中の食物繊維は可溶性もしくは不溶性の状態で存在し、それぞれ全食物繊維の2.4%、45.6%を占める。多くの食物繊維は、フルクタン、フルクトオリゴ糖、オリゴフルクトース、イヌリン、β-グルカンとアラビノキシランと同定されている。アラビノキシランは穀類と草類で最も多い非セルロース性食物繊維で、食感、保存・・・
[全文は電子版会員登録を]