日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

東洋水産、「食べるスープ 7種の野菜」小松菜使い一新 食べ応え、彩り向上

調味 ニュース 2019.02.13 11834号 10面


 東洋水産は18日、カップ入り即席スープ「マルちゃん 食べるスープ 7種の野菜 鶏だし中華」(写真)、「同鶏白湯」「同ピリ辛坦坦味」をリニューアルする。税抜き希望小売価格170円、全国のSM、CVSなどで販売する。

 「食べるスープ 7種の野菜」シリーズは、「野菜でおなかを満たす食べるスープ」をコンセプトに展開している。彩り豊かな7種の野菜を一日に必要な野菜の3分の1量(生野菜換算)使用しており、手軽においしく野菜が摂取できる商品として提供している。

 「鶏だし中華」は、鶏だしと・・・
[全文は電子版会員登録を]