日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

変革時代のキャリア形成(6)時間を割き、自らの判断で

その他 連載 2018.01.08 11642号 02面

 人材スカウト成功の要点は、社長、オーナーなどの意思決定権者が積極的に人材の獲得に時間を割き、自らの判断で見て、選ぶことである。人事部長に任せておくと、人事は自分より優秀な人間は採りたがらないものだ。ましてや自分の後継者を選ぶというようなケースにおいては、十分に時間をかける必要がある。後継者に求められるのは実力はもちろんのこと、自分との相性や会社とのカルチャーフィット(企業文化への適応性)、人間力など多くの要素が絡む。会社で会う、会食をする、ゴルフをする、お酒を飲むなどさまざ・・・
[全文は電子版会員登録を]